So-net無料ブログ作成

デッド・クリフ(2009) [ホラー・オカルト]

原題 vertige (フランス映画)
監督 アベル・フェリー
出演 ファニー・バレット  ラファエル・レントレット  ニコラ・ジロー
    ヨハン・リベロ    モード・ワイラー


あらすじ
ロッククライミングを楽しみにクロアチアの山に入った若者達。
せっかく来た山は通行禁止になっていたが、5人は計画通り岩をのぼりはじめる。


メンバーは、フレッドとカリーナ、クロエとルイックという2組のカップルにクロエの元彼ギョーム。
ルイックはヘタレっぽい繊細そうな感じで、しかも高所恐怖症。
なのに何故ロッククライミングなんてやるんだ……。
一方の元彼ギョームは、スキンヘッドでいかつい感じ。
こんな組み合わせで、命がけの山登りするなんて、死人出すために行くようなもんだと思うのですが。
そこはホラー映画。

岩と岩の間にかけてある吊り橋がヨーロッパ最長のものらしく、やっとたどりついた彼らはテンション上がり気味。
ただし、ルイック(高所恐怖症)は既に死にそうな顔をしています。
なんで来たんだおまえ……。
彼氏ひとり場違い感があるうえに、クロエとギョームは並んだ感じもお似合いでした。
性格もいい学年1の美女と、そのヤンチャな彼氏と、彼女に憧れるギークないじめられっこ(ストーカー気質)みたいに見えます。

で、さっそく吊り橋が切れ、ピンチに陥る5人。
ハラハラはするんですが、自業自得だよねこれ、っていう思いが強すぎてのめり込めない。
橋が落ちてしまったので先に進むしかないわけで、山頂にあるスライダーまで行って降りて帰る当初の予定を貫くことになります。
そのあとも命綱をつけるケーブル(岩に打ち込んであるやつ)が切れていて命綱なしで上がらなきゃいけなくなるなど、緊張感のある展開が続くわけですが。
……もしかしてこれ、普通のホラー映画じゃなくてバーティカルリミット的な、アクション映画なの?
とこのへんで思い始めました。

で、上級者のフレッドとカリーナが先に上がってあとからロープおろしてくれることになったのですが、トラバサミっていうんでしょうか、罠に足をひっかけてしまうフレッド。
カリーナはロープで3人を引き上げて呼んでくるから待ってて、と行ってしまうのです。
草が揺れる気配に、血の臭いに誘われた猛獣が出るのかなと思っていたら、罠の鎖ごと引き摺られていくフレッド。
怖いひとキタ―(゚∀゚)―!!
よかった、ちゃんとホラーっぽくなってきた。

しかし残念ながらここからがありきたり。
クライミングのシーンのほうが余程怖かったし、ハラハラしたよ……。
山のモンスターは何がしたいのかよくわからないのですが、山に入ってきた人を殺しては首を切って吊すのがご趣味のようです。
でも残酷描写があるでなし(個人的には別にいらないけど)、捕まって縛られて、クロエだけ連れて行かれて、ピンチぎりぎりで脱出して…みたいな代わり映えのしない映像。
クロエ役のファニー・バレットがすごく可愛いので楽しいですが、残酷もエロもなく独自の工夫も見られないホラー映画なんて誰が面白がるんだろう…。という感じでした。
ただ、案の定、クロエをめぐってギョームとルイックが地味に丁々発止なのが緊張感があるくらいのものでしょうか。
あと、クロエ(お仕事は看護師らしい)のフラッシュバックシーンが何度も入るのですが、結局あれがなんだったのかよくわからない。
そこは、過去の因縁がどうとかそういうのがあってもいいんじゃないですか??

エンディングでは、モンスター(アントン)は子どもの頃に誘拐されて発見されていない。
みたいなテロップがついていましたが、そこで怪物設定の補足されても……。
そこはきっちりストーリーに組み込んでいくか、いっそ設定なしでもよかったと思うよ……。

しかも「バルカン半島では3270人が謎の失踪をとげている」というテロップも入ったので、
え、これ実話? と思って焦りました。
実話ならオチが微妙なのは仕方ないけど……って思ったのですが、調べたところ映画は別に実話というわけでもないらしいです。何なんだ。

そして続く、「父に捧ぐ」というテロップにもまた、良い具合にイラっとさせられます。
じゃあ父に捧げてろよ……。親孝行はよそでやってくれ……。

と酷評なわけですが。
一応ハラハラはするし、それなりに楽しめるけど、ホラー映画としては(どころか映画一般としても)かなり邪道ですね。
ホラー好きな人には、まあまあお勧めですが、普通は見なくてもいいと思います。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

お名前(必須)

この人の言うとおり!!
正論中の全正論!!
by お名前(必須) (2016-01-03 19:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。