So-net無料ブログ作成

ジュリー&ジュリア(2009) [ヒューマンドラマ]

原題 Julie & Julia
監督 ノーラ・エフロン
原作 ジュリー・パウエル /ジュリア・チャイルド
出演 メリル・ストリープ /エイミー・アダムス

あらすじ
引っ越しをして仕事にも窮屈さを感じていたジュリー(エイミー・アダムス)は、アメリカにフランスの家庭料理を紹介した料理研究家のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)のレシピを1年間で全て作るという企画をブログで行うことにした。
料理本を発行するにあたって試行錯誤したジュリアの話と、
料理を作りながら試行錯誤するジュリーの日常を描いた。

おいしそうなごはんがいっぱいでてきて楽しかったです。
メリルストリープがものすごい大女に見えてびっくりしたのですが、実際のジュリアが背の高い人だったようで、撮影のときにヒールを履いたり背が高く見える工夫をしたようです。

ジュリー役のエイミーアダムスは、誰これどっかで見たことあるっていうかよく見る女優さんだし名前も聞き覚えが……って思ったら、マン・オブ・スティールのロイス・レインですねwww
4回も映画館で見ておいてこのざまwwwww
髪が短かったのでわからなかった(´・ω・`)

あと、役者については、ジュリアの妹役がジェーン・リンチ(テレビドラマシリーズgleeのスー先生役)だったのとジュリーの友人のサラ役がメアリー・リン・ライスカブ(テレビドラマシリーズ24のクロエ役が、嬉しいサプライズ。

ストーリーは実在の女性2名を扱っているだけあって、伝記のような感じです。
ふたりの状況の微妙なリンクが面白いですが、ジュリーの時代にジュリアはまだご存命だというのがちょっとびっくりでしたw

ふたりの夫がキュートで愛情深くて幸せな気持ちになります。

よく言われることだから言葉にすると今更だけれど、
私は愛と食の結びつきというものをとても信じているのです。
いろんな立場、能力、健康状態、人間関係の人たちがいるから一概には言えないですが、
少なくとも私にとっては、食のない愛も、愛のない食も物足りないなと思います。
それは恋人とか親子とか手作りとかそういう縛りではなくて、だいすきなひとたちと楽しく(できればおいしい)ごはんを食べる、という日常的ではあるけれど究極の贅沢なのだと思います。

そんなことを実感した映画でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。