So-net無料ブログ作成
検索選択

マン・オブ・スティール(2013) [キャラクター・アメコミ]

原題 Man of Steel
監督 ザック・スナイダー
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー
原案 デヴィッド・S・ゴイヤー /クリストファー・ノーラン
出演 ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)  エイミー・アダムス(ロイス・レーン)
マイケル・シャノン(ゾッド将軍) ラッセル・クロウ(ジョー・エル) アイェレット・ゾラー(ララ)
ケビン・コスナー(ジョナサン・ケント)  ダイアン・レイン(マーサ・ケント)
ローレンス・フィッシュバーン(編集長) クリストファー・メローニ(軍の隊長)


クリストファー・リーヴの超人至上主義な自分は自覚しているんですが、こればかりは公平な目で見るのは不可能なので、そのへんご理解の上でどうぞ

・ケント家両親
おとうちゃんいけめんすぎる。
竜巻のシーンは、完全にクラークの判断ミスだと思う。
どっちかというとケヴィンコスナーのほうがジョー・エルのイメージなんだけどな。
マーサさんも、クラークの拠り所となっているエピソードが丁寧に描かれていてよかった

・エル家、父
おとなげない。自分勝手。若干めんどくさい。
……マーロンブランドのジョー・エルと比べちゃ申し訳ないのはわかっているんだけど、多分これはラッセルの問題ではなく脚本の問題。
クリストファー超人のときのジョー・エルは見守り、示唆を与えるという一線を守っていたけれど、今回、心配性すぎ……
むしろ全てを解決したのはパパなんじゃないかなという感じが非常にもったいない。
スーパーマン映画ではなく、ジョー・エル映画にしてしまった罪は重いよ!
万能感持たせ過ぎ、暗躍しすぎ。あと、増えすぎ(笑)

・エル家、母
出番は少ないものの、あなたの気品が息子に受け継がれたのね、という感じがとてもよかった

・クリプトン星
思っていたより暗かった。
クリス超人のときのが明るすぎたのか。

・ゾッド将軍
手段は過激だけど常識人。
ジョー・エルと何で友人でいられたのか不思議なくらい常識人。
ゾッド将軍なのに美人度が足りないな……って思ったけどそもそもテレンス姐さんと比べるのが間違っていたw 武人感が出ていてこれはこれで素晴らしい。
でも、おんざまゆげな前髪はいただけない。

・ロイス
うざくなくてとてもいい。100点
さらわれ、守られるだけのヒロイン像から、共に戦いときにピンチを救うヒロインへ。
歴代のなかで一番素敵なロイスだと思う。


・超人(愛)
殿方のおなかは、出ているまでいかなくても余裕のある感じが好きな私は、シックスパックの価値がわからないとか言っていたことを猛省すべき。かっこいい。
天然タラシあいしてるクリス超人の次だけどあいしてる!!!
地球人の場合はね、は歴史に残る口説き文句でしたね。
クリス超人、ラウス超人の恋愛映画的要素は今回一切なかったので、ここだけが唯一甘いのがアクセントになっていて良かったです。

・冷静に超人の話を。
やたら悩みまくりで、これ大丈夫なのかなー、と思ってみていました。
クリス超人はパーフェクトすぎて人間味がないところが、魅力的だったんだけれど、そこを基準にしてしまうと今回の超人も人間味がありすぎる。
そういうあたりが、なんだかなーと思っていたのですが、ゾッドを殺すシーンでようやく違和感のあったピースが全部はまった感じがしました。

そういえばクリス超人は誰も殺してないんですよね。
ゾッド将軍たちの生死はあやふやにされたまま、とりあえず「やつけました」という感じ。
でも、ファントムゾーンの処刑シーンで奇しくもゾッド将軍が言ったように手を下したくないから追放してなかったことにするクリプトンのやりかたではなく、手を汚して地球人を守った超人は、あの瞬間にクリプトンと決別したんだろうなと思います。
しかし、どっちが正しいやりかたなのかというのはまた別の問題なんだろうと思いますが。

スーパーマンのキャスティングは(私が納得しないという意味でもw)非常に難しいと思うのですが、カヴィル超人はかなり良かったと思います。しかし記者クラークケントにはちょっと違うだろうなという感じ。
ラウス超人はスーパーマンにしては頼りなさ過ぎるけど、ケント記者は合格、って思ってたのですが・・・うまくいかないものですね。

ケープの美しさは、予告時から楽しみにしていましたが、実際通しでみると涙ぐむくらい美しかったです。
でもこれ戦闘の邪魔じゃ・・・と思っていたら案の定。

目からのビームは、スカイラインの拉致シーンみたいで結構すきです。
でもサイクロップスを思い出してしまった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。